輸入車

2024.04.26

アウディのシリーズの違いを解説!モデル名の法則や特徴とは

facebook

twitter

line

輸入車の中でも人気の高いアウディ。

 

アウディの自動車は、そのスタイリッシュなデザインと優れた走行性能によって、多くのファンに支持されております。

 

そんなアウディには複数のシリーズがラインナップ。

アウディ車のモデル名には、シリーズの特徴が反映されていることをご存知でしょうか。

 

モデル名の意味やシリーズの特徴を知れば、その車がどんな車かを大まかに把握することができ、車選びは進めやすくなるでしょう。

 

そこで今回は、アウディのモデル名の法則と、それぞれのシリーズの特徴について詳しくご紹介いたします。

アウディ

 

 

アウディのシリーズはモデル名に法則がある

運転席

アウディの車のシリーズは、「アルファベット+数字」という形のモデル名で表されます。

 

このアルファベットと数字は、それぞれ次の意味を持っております。

  • アルファベット:シリーズごとの特徴
  • 数字:車体・エンジンの大きさ、クラス

 

アウディ車のモデル名の前に付くA、S、Qなどのアルファベットは、車の特徴を表しております。

 

また、その後に付く1〜8までの数字は車体やエンジンの大きさを表し、数字が大きくなるほどそのグレードはハイクラスだと判断できます。

 

また、シリーズによってはアルファベットと数字のモデル名の後に、ボディタイプの名称が付く場合もあります。

 

4ドアクーペを指す「Sportback」やステーションワゴンを指す「Avant」などがその例です。

 

そして、アウディの電気自動車シリーズとして「e-tron」がラインナップされています。

 

この法則を知っておけば、アウディのモデル名を見ただけで、その車がどんな特徴を持つのか、またどのくらいのサイズ・クラスなのか把握することが可能。

 

 

アウディのシリーズの違いは?モデル別に紹介

Audi-Q3

ここからは、アウディのシリーズごとの違いを、モデル名のアルファベット別に確認しましょう。

 

2024年4月現在、アウディのラインナップには次の7種類があります。

  • Aシリーズ
  • Sシリーズ
  • RSシリーズ
  • Qシリーズ
  • TTシリーズ
  • R8シリーズ
  • e-tronシリーズ

 

これらのアルファベットが指すシリーズの特徴は次のとおりです。

 

Aシリーズ

アウディのAシリーズは、アウディを代表するもっともベーシックなモデルです。

 

「A」は「Audi」の頭文字のAであるほか、「物事の始まり」という意味を持っています。

 

さらに、「Attractive(魅力的)」という単語の頭文字であることから、「A=アウディの代表となるベーシックシリーズ」となったようです。

 

「A」の後には数字が続き、前章でご紹介したとおり、この数字は車体・エンジンの大きさやクラスを表します。

 

ですから、「アウディ A1」はシリーズの中でもっともコンパクトなモデルで、もっとも大きい数字を冠する「アウディ A8」は大きくハイクラスなモデルであることになります。

2024年4月現在、アウディでは、Aシリーズとして次のモデルがラインナップされております。

  • A1 Sportback
  • A3 Sportback
  • A3 Sedan
  • A4
  • A4 Avant
  • A4 allroad quattro
  • A5 Coupe
  • A5 Sportback
  • A6
  • A6 Avant
  • A7 Sportback
  • A8
  • A8 TFSI e
  • A8 L
  • A8 L TFSI e

 

アウディのAシリーズは、クーペやセダンなど多様なボディタイプの車がラインナップされています。

 

Sシリーズ

アウディのSシリーズは、ベーシックな「Aシリーズ」をアップグレードしたスポーツタイプのシリーズです。

「Sport(スポーツ)」の頭文字を取って、このように名付けられました。

 

Sシリーズでは、Aシリーズのボディをベースに、パワートレインやスタイリングのグレードを上げることで、ハイパフォーマンスを実現。

 

すべて4WDのハイパワーである点は、Sシリーズの大きな特徴です。

 

また、アップグレードモデルであるだけに、Aシリーズとはパワーだけでなく、Sモデルならではの装備(Sスポーツシート、Sスポーツサスペンションなど)を備えています。

 

2024年4月現在、アウディでは、Sシリーズとして次のモデルがラインナップされています。

  • S3 Sportback
  • S3 Sedan
  • S4
  • S4 Avant
  • S5 Coupe
  • S5 Sportback
  • S6
  • S6 Avant
  • S7 Sportback
  • S8

 

どのモデルも、Aシリーズに比べてかなりスポーティーなデザイン・装備となっております。

 

また、SシリーズにはSUVタイプ(Qシリーズ)も存在しますが、Qモデルについては「Qシリーズ」でご紹介いたします。

 

RSシリーズ

アウディのRSシリーズは、Sシリーズの走行性能をさらに向上させたシリーズです。

 

「quattro」システムと高度なチューニングにより、スポーツカーレベルの性能を実現していることから、「Racing Sport」の頭文字を取って「RS」と呼ばれています。

 

このモデルには、モータースポーツの技術が余すことなく活かされており、よりスポーティーな走りが可能。

 

パフォーマンスだけでなく、エクステリア・インテリア・装備もすべて、スポーティさのある高級仕様となっています。

 

2024年4月現在アウディでは、RSシリーズとして次のモデルがラインナップされております。

  • RS 3 Sportback
  • RS 3 Sedan
  • RS 4 Avant
  • RS 5 Coupe
  • RS 5 Sportback
  • RS 6 Avant performance
  • RS 7 Sportback performance

 

もっともハイクラスな「アウディ RS 7 Sportback performance」は、最高出力463kW・最大トルク850Nm、0-100km/h加速3.4秒の飛び抜けたハイパワーを実現。

 

また、RSシリーズにはSUVタイプ(Qシリーズ)も存在しますが、Qモデルについては次でご紹介いたします。

 

Qシリーズ

次にご紹介するのが、アウディのQシリーズです。

 

その由来は、アウディ独自の四輪駆動テクノロジー「quattro®」。

四輪の駆動力を路面状況に合わせて最適化させ、走行時の安定性を向上させるシステムです。

 

Qシリーズのすべてのモデルには、この4WDテクノロジーを搭載。

安定性に優れ悪路の走破性が抜群であることから、多目的な使用が可能です。

 

また、Qシリーズの中には、アップグレード版のスポーツタイプもあります。

このタイプについては、「SQ」または「RS Q」のアルファベットが用いられています。

 

2024年4月現在、アウディでは、Q・SQ・RS Qシリーズとして次のモデルがラインナップされております。

  • Q2
  • SQ2
  • Q3
  • Q3 Sportback
  • RS Q3
  • RS Q3 Sportback
  • Q5
  • Q5 Sportback
  • SQ5
  • SQ5 Sportback
  • Q7
  • SQ7
  • Q8
  • SQ8
  • RS Q8

 

Qシリーズは、アウディのSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツ用多目的車)を表す記号でもあり、ラインナップはすべてSUVタイプとなります。

 

TTシリーズ

TTシリーズは、アウディのコンパクトスポーツモデルです。

 

その由来は、1960年代に行われたカーレースにあります。

イギリスのマン島で行われた「Tourist Trophy Race(通称:TTレース)」で優れた成績を収めた自動車メーカーNSUのスポーツカー「TT」から、このシリーズは名付けられました。

 

1995年に発表されたコンセプトモデルを経て、現在発売されているTTシリーズは、スポーツカーを思わせる力強く軽快な走りが魅力です。

 

また、TTシリーズには、アップグレードモデルのTTSシリーズも存在します。

 

2024年4月現在、アウディでは、TT・TTSシリーズとして次のモデルがラインナップされております。

  • TT Coupe
  • TTS Coupe

 

TTシリーズはコンパクトスポーツモデルであるだけに、ラインナップはクーペタイプのみです。

R8シリーズ

最後にご紹介するのが、アウディのR8シリーズ。

 

アウディのテクノロジーを結集させた、ハイパフォーマンスなスーパーカーです。

 

2024年4月現在、R8シリーズのラインナップは次の2種類。

  • R8 Coupe
  • R8 Spyder

 

「アウディ R8 Spyder」はオープンカータイプになります。

 

e-tronシリーズ

Audi-e-tron

サステイナブルな未来を目指すアウディは、モデルラインアップの完全電動化を進めています。

 

アウディの電気自動車モデルは「e-tron」と名付けられており、アウディの電気自動車だとひと目でわかる先進的なデザインが特徴です。

Audi-e-tron

2024年4月現在、e-tronシリーズには次のモデルがラインナップされています。

  • e-tron
  • e-tron S Sportback
  • Q4 e-tron
  • Q4 Sportback e-tron
  • Q8 e-tron
  • Q8 Sportback e-tron
  • SQ8 Sportback e-tron
  • e-tron GT quattro
  • RS e-tron GT

 

電気自動車のメリット・デメリットについて知りたい方は、こちらのコラムをご確認ください。

電気自動車とは?メリットやデメリットを確認!選び方のポイントも

 

尚、ヤナセで取り扱いのある輸入車について、順次コラムを更新しております。

アウディ車についてもご紹介していますので、ぜひご覧ください!

輸入車|「ヤナセ 」で取り扱いの輸入車の魅力をご紹介

 

 

アウディのシリーズの違いはアルファベットと数字が判断のカギ

アウディの自動車は、アルファベットと数字から成るモデル名でその特徴を見分けることができます。

 

アウディシリーズのアルファベットは7種類(2024年4月現在)。

「A=ベーシックタイプ」「S=スポーツタイプ」「RS=レーシングスポーツタイプ」「Q=四輪駆動のSUVタイプ」「TT=コンパクトスポーツタイプ」「R8=スーパーカータイプ」「e-tron=電気自動車」を意味しています。

 

また、アルファベットの後に付く数字は、車・エンジンのサイズやクラスを表すものです。

 

このアウディのシリーズ名の法則を押さえておけば、モデル名からどのような車かを把握することができます。

 

車購入の際やレンタカー選びにも役立つでしょう。

 

facebook

twitter

line