おすすめプレカタイム

自分へのご褒美 × プレカ

東京ナイトクルージング

32歳 会社員

BMW X1 xDrive18d

結果次第・・・ね。
まぁー、会社は結果が出ればOKだから。
「過程は、どうでもいいよ、がんばらなくてもいい。結果だから!」
部長、よく言うよ…。

あー、終わった、終わった。

準備してきた次回プロジェクトのプレゼンが終わり、承認が下りた。
来月から準備すればいい。
今日は、外部との16時の打ち合わせ後、直帰。
18時には、ヤナセで扱うクルマがレンタルできるニッポンレンタカーへ…。

おっ、この大きさなら都内の細い道でも楽に走れそう。
今回は、乗ってみたかったBMW X1にした。
外車好き、クルマ好き、運転好きなのに
東京に出て来てからはクルマに乗る機会がグッと減った。
今の生活で、クルマを持つのは厳しい。
たまに気に入ったクルマ、気になる新型車で走り回るのは、
ちょっと贅沢だけど、ストレス発散にもなる楽しみのひとつだ。

今日はいつもと違う景色を見て、非日常を体験する
「東京ナイトクルージング!」
夜の東京でBMWのフィロソフィーである
『Freude am Fahren・駆けぬける歓び』も体感したい。

街に明かりがともってきた夕暮れの街。
まずは、軽くメシにいくか。
以前から目を付けていたマグロ丼の有名な店
「マグロ卸のフィッシャリーズテラス」。
中央区豊海町の水産倉庫街にあるので、
お店の所在を知らないとなかなか来ることが難しいこのお店。
噂通りの外観、店内。
海風を感じながらいただく
特選エビ・トロ丼は噂どおり、美味い、最高。


水面に揺れる街灯を見ながらの食事は、
今夜のドライブ・非日常をさらに盛り上げてくれる。
やはり、女の子と来るべきだったかな…。

腹ごしらえも終わって、ナイトクルージングへ。
まずは、これぞ東京の象徴・東京タワーへ。
暗い夜空に光り輝くライトアップされた東京タワーは、
ビル群の中にあって存在感が半端ない。
昼間に見る姿と全然違う表情だ。

24時のライトアップが消える瞬間を
一緒に見たカップルは永遠の幸せを手に入れられるとか…。
まだ時間が早いが、平日の夜なのに確かにカップルが多い気がする。

東京タワーを後にして首都高でベイブリッジ経由・羽田方面へ。
BMW X1のドライビングモードをデフォルトのコンフォートモードから
スポーツモードにしてみた。
ターボ付きディーゼルエンジンだけに、トルクもあり、
アクセルを踏み込んだ時の加速感やスピードの伸びが全然ちがう。
シートに体が押し付けられる感覚を体感。
ビル街を縫うように走る首都高速。
夜は、街全体がライトアップされ、きらめきが美しく、
「駆けぬける歓び」を体現しているかのようだ。

羽田を過ぎ、カメラ好きの友人から聞いた川崎・浮島の工場地帯へ。
SF映画に出てきそうな雰囲気に圧倒される。
誰もいない真っ暗な道でクルマを降りてみた。
遠く羽田空港方面には、発着陸の飛行機が空に浮かんでいる。

クルマに戻り、ドアを開錠すると道路に
BMW X1の文字が浮かび上がる。
細かいとこまで凝っている。
関係者ではない限り来ることはないであろう夜の工場地帯。
ナイトクルージングの初体験に感動。

川崎を後にして、埋立地を経由し江東区・若洲海浜公園に続く
海にかかる東京ゲートブリッジに向かう。

しばらく走ると遠くにライトアップされた橋を発見。
海の上、暗闇の中で遭遇した眩しすぎる光のトンネル。
タイムマシンのような近未来的な感覚。
光の輪を抜けると浦安や海浜幕張の夜景が壮大に広がる。
この風景も美しい。

最後に、今日の最終目的地としていた
深夜の丸の内「東京駅」に向かう。
オフィス街は、終電近くなると人もクルマも少なくなり
昼間の喧騒と全く違う顔を見せてくれた。
レンガの駅舎が城のようで、
これも味わったことのない風景だった。

乗りたい時にお気に入りの外車を借りられるヤナセのレンタカー。
今回は、念願のBMW X1で
普段、見ることのない夜の街をドライブした。
クルマや人の少なくなった深夜の東京は走りやすい。
プレミアムカーを身近に感じるこの生活が自分流。

今度は、どのクルマにしようか。
次のドライブへの楽しみがまた始まった。


これがわたしの「プレカタイム」。

訪問スポット情報

マグロ卸のフィッシャリーズテラス

勝どき駅から徒歩13分、豊海の水産倉庫街・東京湾に面した場所にあるマグロ卸が始めたマグロ丼のお店。マグロ一筋30年のマグロ卸が自信を持って提供しています。

住所:東京都中央区豊海町3-13 TEL: 03-3533-0111

その他のおすすめプレカタイム

親友と女子会旅行

メルセデス・ベンツ A180

2022/09/06

はじめての家族旅行

ポルシェ マカン

2022/10/31

彼女と紅葉を見にいく

メルセデス・ベンツ A180

2022/11/24

おすすめプレカタイム 一覧へ