おすすめプレカタイム

自分へのご褒美 × プレカ

これからのルーティーン

40歳 不動産会社 社長

ポルシェ 718 ボクスター

羽田から新千歳まで、1時間半か・・・近いな。
新千歳でクルマ借りて、小樽まで一時間ちょっと。
宿は、ニセコのあの有名旅館・・・行くか!

土曜に出社すればいい。
平日に休みを取って、ストレス解消、現実逃避の北海道ひとり旅。
ちょっと贅沢な時のはじまり。

新千歳に到着。
快晴とはいかないあいにくの空模様。
日頃の行いかな・・・。

驚いたことに空港からは、メルセデス・ベンツVクラスが送迎してくれる。
プレミアムカーレンタル千歳のフロントは、
ディーラーか、ホテルのフロントのようなスタッフの対応・接客の良さ。
あわただしさも感じない、ゆったりとした雰囲気の中で
今回の旅行をより特別なものにしてくれる。

クルマは、乗ってみたかった
水平対向4気筒ミッドシップエンジンのポルシェ ボクスター。
用意された黄色のボクスターをみた瞬間に高揚している自分がいる。

まずは、小樽へ。エンジン始動。
セルがまわり、迫力のあるポルシェサウンド。
さすがエンジン音に凝った作りをしているポルシェならでは・・・。

小樽の街に着いた。
煉瓦造りの歴史的建造物や倉庫群が数多く立ち並ぶ運河へ。
倉庫街の中でも代表的なレンガ造りの旧小樽倉庫の前で、
絵になる一枚を撮影。

昭和9年に建てられたレトロ感の漂うJR小樽駅も、
小樽観光では外せない場所のひとつ。

昼食は、江戸前と蝦夷前を楽しめる
ミシュランにも選ばれている人気店「伊勢鮨」が
駅構内に出店した「伊勢鮨 駅中店」へ。
リーズナブルな値段で老舗の味が味わえる立ち食い寿司店だ。
新鮮なネタ・旬のネタをこだわりのひと手間で楽しむ蝦夷前寿司に舌鼓。

昼食後は、駐車スペースに車を止め
幌をたたみボクスター然のオープンにした中で
普段あまり食べることもない
濃厚なソフトクリームをひとりほおばる。
観光客と思われる若い女性と目が合い、
思わずサムアップサイン・・・。
ひとり旅の解放感とボクスター効果かな。

小樽を後にして、海沿いの国道5号線を走り、忍路に向かう。
平日の午後、交通量の少ない道に、
水平対向4気筒ターボのエキゾーストノートが響き渡る。
パワー、トルク、レスポンスも申し分がない。最高!
北の大地・北海道の海沿いを走る黄色いボクスター。
きっと絵になっている。

16時前にニセコに到着。
街には、有名建築家が手掛けた建物も数多く、
今も、海外資本によるホテルや建設中の施設があちこちにみられる。
様々な建物が並ぶリゾート地ニセコの目抜き通りに黄色いボクスター。
ここでも沿道の人の視線を感じる。

そして、本日の宿に到着。
ニセコ昆布温泉鶴雅別荘「杢の抄」。
ここは、樹林に囲まれた落ち着いた佇まいの隠れ家といった感じの大人の宿。
ウェルカムドリンクでおもてなし。

部屋は、専用の露天・展望風呂もある贅を尽くした特別室に。
ここかしこに凝った創りが施されるホテルに感動する。
食事は、旬の素材をふんだんに使用した創作日本料理をいただく。

翌朝、現実逃避が始まりだったこの旅だが、
9時30分から社員の報告を聞くリモート会議で現実に戻される。
しかし、部屋のテラスで川のせせらぎを聞きながらの会議は、
マイク・カメラをオフにした瞬間にこちらの世界に戻れるのがうれしい。

11時にチェックアウト。
ひとり旅の最後のイベントは、
羊蹄山の麓にある真狩村で収穫された食材と羊蹄山の湧水を用いた
本格的なフランス料理を提供しているレストラン「マッカリーナ」でのランチ。
旅という非日常の時間の中で、厳選された食材で最高の料理をいただく。

天気がちょっと残念だった今回の旅行だが、
帰る日に雲の切れ目から青空を見ることができた。
なぜ、今なんだ・・・。

自分の好きな時に、乗ってみたかったクルマで
勝手気ままに自由に行動した2日間。
東京に戻ればまた、仕事という日常に戻るが
この楽しみ方をこれからのルーティーンにしたい。

これがわたしの「プレカタイム」。


▶ポルシェ ボクスターの乗り心地や評価は?走行性能を解説!



訪問スポット情報

小樽 伊勢鮨駅中店

伊勢鮨を気軽に体験できる、JR小樽駅構内の立ち食いコーナー。
市内散策のついでやJRの乗り降りの前後に寄っていただく観光の方、ふらりと立ち寄ってちょいとひとつまみの地元ファンの方など、さまざまな方に愛されている名店です。

ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄

北海道ニセコ町羊蹄山のふもとに佇む温泉旅館。快い杢のぬくもりにつつまれる落ち着きのある空間。まるで別荘に訪れるかのような感覚で滞在いただける大人の隠れ家です。

レストラン・マッカリーナ

北海道の羊蹄山の麓にあり、とてもゆったりとした時間が流れを感じるレストラン・マッカリーナ。大自然の中で極上のフレンチを、自分だけの贅沢な空間・時間で味わう・楽しむ。ぜひ一度味わってください。

その他のおすすめプレカタイム

妻へ、誕生日プレゼント

BMW 318ツーリング

2022/06/30

親友と女子会旅行

メルセデス・ベンツ A180

2022/09/06

これからのルーティーン

ポルシェ 718 ボクスター

2022/07/01

おすすめプレカタイム 一覧へ