おすすめプレカタイム

家族 × プレカ

はじめての家族旅行

36歳 会社員 

ポルシェ マカン

「早く見てみたいわ~、青い池。」
この旅行が決まってから妻は、
毎日、北海道の観光サイトを眺めてうれしそうにしていた。
特にパソコンやスマホの壁紙で注目された
美瑛の白金青い池を見てみたいと…。

普段⼦育てを任せっきりの妻への感謝と
物⼼がついてきた⼦供を連れて、
初めての家族旅⾏で北海道へ。
学生時代に札幌方面は、妻も私も旅行したことがあったので、
今回の旅行は富良野・美瑛方面に決めた。

新千歳空港からは⻑距離の移動になるし、
この旅行をより快適に、そしてより特別なものにするために
プレミアムカーレンタル千歳で、ポルシェのSUV マカンを借りた。
新千歳空港からは、メルセデス・ベンツ Vクラスで送迎してくれる。
噂どおりに他のレンタカー店舗とは、一線を画すしつらえ・接客に驚いた。

東京に住んでいると日々の生活では、
クルマの必然性もなく必要な時に目的に合ったレンタカーを借りる生活だ。
購入には、色々な面(妻のこと・家族のこと)でちょっと躊躇するポルシェ。
この旅行では、荷物もあるし、ドイツ車で剛性もあり、運転もしやすい、
北海道の大地にポルシェって合っているだろう?スポーツカーだよ。と
妻を説き伏せて、強引に決めた。

走り出して感じたのだが、
普通に走っている分には想像していたポルシェと違い
室内は思った以上に静かだ。
家族で乗るので、ちょうどいいのだが…。

午後に富良野に入り、遅めの昼食を
北海道らしい雄大さ・素晴らしいロケーションが楽しめるレストランで、
⼤⾃然の雰囲気に癒されながら食事を取った。

昼食後、紅葉の始まった富良野の自然を見て回りつつ、
富良野駅前に黒色の道南杉を使用した外観で存在感のある
本日の宿「⽯亭 富良野」へ。
小さな⼦供がいても周りの宿泊客に迷惑がかからない別荘型宿泊施設だ。

イタリアンモダンな室内は富良野にいることを忘れてしまう豪華さ。
この施設は、泊まるというよりは暮らすというコンセプトで作られているということで、
食・本・映・燈・粋・宙のテーマを持った部屋が用意されている。

客室までの通路は、京都の下町をイメージして作られており、
部屋に併設された箱庭の木々が美しい。
今回は、「食」をテーマにした部屋にした。
妻は、部屋の調度品をいたく気に入ったらしく、
買い替えるならこんなのがいいとチェックしていた。

翌日は、上富良野のかみふらの八景をめぐって、
妻のたっての願いでもあった美瑛の白金青い池に向かう。
このマカンにも、音声認識機能を持つコネクティビティーシステム
「ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)」が標準装備されていて、
ナビゲーションの設定も簡単。

美瑛町に入って、妻が楽しみにしていた白金青い池に到着。 
写真や壁紙でみていた神秘的な青い池。
立ち枯れたカラマツと青い水がより幻想的な雰囲気を醸し出している。
季節によって池の色の見え方が変わるということだ。

美瑛の青い池をあとにして、次の目的地へ。
子供と一緒に後部座席に乗っている妻は、うたたねをしている。
途中、乗り出した時から試してみたかった
スポーツモードに切り替えて走ってみた。
エンジン音が変わって、アクセルのレスポンスも変わり
スポーツカーポルシェに感動。
これぞ、ポルシェ!いい感じだ。
信号もほとんどなく交通量も少ない道で
ポルシェ マカンのドライブをひとり楽しんだ。

昼食は、妻のセレクトで
美瑛でとれた美瑛野菜や北海道の食材をつかって、
素材のおいしさを味わいで楽しませくれる
「フェルムラ・テール美瑛 本店」でコース料理を頼んだ。
「このお店は、東京や横浜、大阪にも店舗を出しているのよ」
と妻が言っていた。
さすがに、どの料理もおいしい。
妻も満足そうだ。

帰りにお土産に、このお店で有名なバターチーズサンドを購入した。

翌日は子供のための目的地、旭川市旭山動物園に向かう。
ここは,動物が本来持っている能力や行動を引き出す「行動展示」で
全国的に有名になった、日本最北にある動物園。

ホッキョクグマやアザラシ、ペンギン、キタキツネをはじめ、
ライオン、キリン、トラなど世界各国の動物が見学できる。
やはり、展示の手法に工夫が凝らされていて、
いきいきと活動しているように見える。
子供も本やテレビで見ていた動物が動いているのを見て大はしゃぎしている。

子供も妻も喜んでくれた、初めての家族旅行。
仕事を忘れ、家族と共に秋の北海道を満喫した。
マカンに難色を示していた妻もマカンっていいね。
と好印象を持ったようだ。
北海道の大地をバックにマカンの前で笑って撮った記念写真。
マカンが北海道旅行に思い出をプラスしてくれた。
来年も、別のプレカで家族そろって笑った記念写真を撮りたい。

これからも特別な日は、特別なクルマで過ごしたいと思う。

これが、わたしのプレカタイム。

訪問スポット情報

石亭 富良野

“石”をテーマとした6ユニットのコンドミニアム型ヴィラ『石邸富良野』。リビング・キッチン・ベッドルーム完備の贅沢なご滞在をお楽しみいただけます。生活家電がそろっているので長期滞在にもぴったりです。

フェルムラ・テール美瑛

添加物などは使わずに、あるがままのお菓子やパンをつくりたてのフレッシュなおいしさでお届けしたい…これがわたしたちの原点です。美瑛でとれた美瑛野菜や北海道の食材をはじめ、材料の一つひとつをできるだけ国産の新鮮な安心素材でおつくりしています。

旭川市旭山動物園

ありのままの動物たちの生活や行動、しぐさの中に「凄さ、美しさ、尊さ」を見つけ、「たくさんの命あふれる空間の居心地の良さ」を感じてほしい。家畜・ペット種との触れ合いを通じて「命の温もり、命の尊さ」を感じてほしい。そして、野生動物の保護や環境問題を考えるとき、動物たちは私たちと対等な生き物なんだと思うきっかけになれる、そのような動物園でありたいと思っています。ぜひ一度、ご来場いただき感じてください。

その他のおすすめプレカタイム

2年越しのハネムーン

メルセデス・ベンツCLA180 Shooting Brake

2022/07/11

親友と女子会旅行

メルセデス・ベンツ A180

2022/09/06

東京ナイトクルージング

BMW X1 xDrive18d

2022/09/26

おすすめプレカタイム 一覧へ